FC2ブログ
Delete

目次

第1話:空色の少女 第2話:風の抜け道 第3話:旅の始まり 第4話:水曜日の雨


第5話:風の街ナントウク 第6話:緑の大樹 第7話:交わらない心 第8話:実りの村メンテ


第9話:霧の町ノーム 第10話:日曜日の空 第11話:港湾都市ダーハイ 第12話:海上王国マリンドール


第13話:青の大樹 第14話:蒼海の王子 第15話:こども達の反旗 第16話:精霊流し


第17話:またあう日まで 第18話:夢の追跡者 第19話:不自然の介入 第20話:拭えぬ不信感


第21話:不親切な来訪者 第22話:不始末の先に 第23話:不死鳥教団 第24話:ネッカ地下洞窟


第25話:それぞれの役割 第26話:学院都市アカデメイア 第27話:見えない心 第28話:覚悟の代償


第29話:25年前 第30話:赤い結婚式 第31話:学院へ… 第32話:いつかまた笑えるように


第33話:新たな出発 第34話:流れない涙 第35話:炎の国ヴァンジュ 第36話:赤の大樹


第37話:王と大樹と民と 第38話:ラスダム渓谷大橋 第39話:魔陣の街クリステレス 第40話:動き出す時


第41話:月曜日を照らす夜 第42話:戦う理由 第43話:Which side are you on? 第44話:彼女への手掛り


第45話:傷つき気付く…  第46話:交錯する思惑  第47話:英知の森  第48話:空の森


第49話:海の猛牛  第50話:海上の巨塔  第51話:世界を繋ぐ鍵  第52話:大海を統べし者

 

第53話:連合軍本拠地リストブースト  第54話:半月の夜に  第55話:風の牙  第56話:すれ違う思い


第57話:もう一人のボク 第58話:峠街ケラチャ  第59話:凍てつく史実  第60話:月夜の街ロロノス


第61話:黄の大樹 第62話:共同戦線  第63話:変わりゆくもの 第64話:はじまりの夕焼け


第65話:氷解く真実の記憶 第66話:憂いの船出 第67話:トリカゴの王子 第68話:虚ろう風曜日


第69話:蜃気楼 第70話:空色の約束 第71話:夕暮れの動乱 第72話:立ち消える火曜日


第73話:空の国天界 第74話:あの日あの樹の元で 第75話:混迷 第76話:Reason for existence


第77話:鬼神の夢 第78話:夢の中の現実 第79話:視えない未来 第80話:断ち切られた迷い


第81話:亜人の村メルサッチェ 第82話:償いのカタチ 第83話:武器商鴻旗組 第84話:花の街クアラ

  


イラスト   ぴくしぶ





2012/02/28.Tue

火の元注意

晩用のシチューを煮ながら昼ごはんを食べてたら煮過ぎました。

軽く1時間くらい煮えてたんだろうなぁ。

前もカレーでやらかしました。

しかし食べると噛まずとも具が口の中でトロットロに溶けていくではありませんか!

これはこれでうまい!

Yes!流動食!

Yes!スローライフ!

火の元には気を付けたいです(´・ω・`)
スポンサーサイト



日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/28.Tue

Delete2話 20p

2話20p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/28.Tue

Delete2話 19p

2話19p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/26.Sun

大学受験

大学受験まっさかりです。

今年もたくさんの受験生たちが試験に挑んでおります。

私のバイト先のホテルも毎年のことながら、受験生の皆さんが泊りに来られます。

お布団を敷きに部屋に入ってみるとどの部屋も若い子たちが…

話しかけるのもなんなので心の中で応援エールをかけながら布団を敷いています。
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/26.Sun

Delete2話 18p

2話18p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/26.Sun

Delete2話 17p

2話17p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/24.Fri

Delete2話 16p

2話16p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/24.Fri

Delete2話15p

2話15p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/22.Wed

いいお天気

2月4日、立春を迎えたと聞いていたのですが、

せっかく立った春がどうやら座ってしまったらしい。

雪に埋もれてどこにも見えない…

それでもここ2日くらいは気温もやや上がりまして、お昼くらいには日の光が心地よかったりしてました。

これで落ち着けばよいのですが…


卒論提出日の早朝の話ですが、

私の大学の研究農場は6キロくらい離れてて、しかも山の中で、どうしても行かなきゃいけない用事があって、雪止んで2日立つし大丈夫だと思って、行ったらまだ結構雪残ってて、重機使って農場の技官さんたちが雪かきしてて、何度か雪で滑って登れなくなったけど、それでも頑張ってなんとか登って、用事すませて帰ろうとしたら

タイヤが雪巻き込んでて動かなかったです。

アクセル踏んでもまったく動かないという恐怖。

乗り捨てて帰れる距離じゃないです。

技官さんたちにタイヤ回り掘ってもらったりしてなんとか帰れましたけども…

雪怖いです。雪道にスコップは欠かせないことが分かりました。


いろいろありましたが、一応の卒論提出&発表を終え、一息つきました。おまたせしました。

まだ自分の納得のいくまでまとめ終わってないのでもう少し続きますが、これまでよりはかなり余裕ができました。

また更新をもとのペースに戻していければと思います。
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/22.Wed

Delete2話 14p

2話14p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/22.Wed

Delete2話 13p

2話13p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/17.Fri

大変ご迷惑をおかけしまする

さて、要旨をどうにかこうにか切り抜け発表用スライドもまま落ち着いてきて、残すところは卒論本紙の状態です。

朝から晩まで論文書いて帰って寝るだけの生活!!

気が狂いそうです!いや、もう狂ってるのかもしれない!

もう日付感覚がないです。まだ2月も1週目くらいかと思ってたらバレンタイン終わってた、という事件が先日起こりました。

もしかして私、タイムリープしてるかもしれない。



この時期になるともうどこの研究室の人たちもほぼ同じ状況です。

「こんなに大変なのは私だけじゃない。だからがんばれる。みんな独りじゃないんだ!」

と、他の人と卒論ヤバイ間に合わないトークをして傷をなめあってます!

そして来てくださる方、更新が遅れててすみません。

卒論終わったらまたがんばります!

来週ですべて終わる来週ですべて終わる来週ですべておわえう…
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/17.Fri

Delete2話 12p

2話12p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/17.Fri

Delete 2話11p

2話11p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/13.Mon

締め切りまであと1週間

卒論提出までのカウントダウンが始まってます。

私はというと発表会用の要旨を作成中です。

発表会の資料となるので、これができなきゃパワーポイントでのスライド作りに響きます。

締め切りは水曜の昼まで。

書いてはチェック書いてはチェックの繰り返しでしたが、昨日ぐらいにようやく自分の納得いくものができた!と思って余裕ぶっこいてたらまさかの半分近く書き直しを命じられました…。

(^ω^)…(^ω^;)…?

なぜ今更なのか…なぜ今まで指摘してくれなかったのか…

今夜もお祭りです。
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/13.Mon

Delete 2話10p

2話10p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/13.Mon

Delete 2話9p

2話9p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/11.Sat

やめろん

研究部屋を空ける鍵は大体どこの研究室も一つずつしか持ち合わせていないので、皆で使わなければいけません。

そのため、必然的に鍵を管理(隠す)する場所が必要になります。

鍵の管理(隠し)場所はさまざまですが、植木鉢の下とかそんなレベルのずさんさです。

私の研究室も当然ながら、隠し場所に鍵を置いています・・・が、

つい最近になって、鍵を取ろうとすると、白い箱物が見える。

しかもその形はどこからどう見ても家庭でもよく見かける、某GBホイホイ。

適度サイズのGBの入り口が数箇所ついて、下手すると中身が見えてしまわなくもない。

それが管理(隠し)場所に設置されてしまっているものだから、毎日ご対面しなければいけない!

部屋を空けようと鍵を取ろうとすると必ず見える!!

どこぞの研究室かの研究用と書いてあるから、撤去しようにも撤去できない!!

恐怖!!

どうかGBさんが捕まりませんようにと祈るばかりです。
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/11.Sat

Delete2話8p

2話8p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/11.Sat

Delete2話7p

2話7p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/10.Fri

Delete2話 6p

2話6p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/10.Fri

Delete2話 5p

2話5p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/07.Tue

オムライスのオムってなんなの?オムレツのオムと何か関係あるの?

昨日の晩御飯オムライス。

冷蔵庫探したらソーセージとかミックスベジタブルとか出てきました。

omuraisu

ケチャップライスを作るときは具材を炒めてケチャップを先に入れて少し水分を飛ばしてからご飯を入れると美味しく作れるのでお試しあれです。

卵が上手に焼けないのが最近の悩みです。

オムとライスが裂けてしまった…
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/07.Tue

Delete2話4p

2話4p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/07.Tue

Delete2話3p

2話3p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/06.Mon

毎週月曜日は…

銀行に 行くの忘れて オムライス

毎週月曜日にその週使う分だけお金を下ろすようにしてるのですが、たまに忘れます。

今日も忘れてほらもう19時です。

こうなると下ろしに行きたくないですよだって、

手数料払いたくないでござる!!!絶対に払いたくないでござる!!!

なので今日の晩御飯は家にあるものでなんとかしようと思います。

卵、ネギ、米、玉ねぎ、大根、スライスチーズ、その他調味料類…

この材料だと私は卵丼かオムライスの2択しか思いつかないですが、他に何か作れるでしょうか?

とりあえず今日はオムライス作ります!
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/05.Sun

Delete2話 2p

2話2p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/05.Sun

Delete2話 1p

2話1p
Delete 2話:風の抜け道  | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/05.Sun

第1話について

第1話は『消失』と呼ばれる謎の奇怪現象が起きた現場を調査に行ったクレアが、何者かにより見知らぬ土地へ飛ばされてしまうというお話でした。

クレアが図書館から借りてきた本のタイトルから、『消失』は過去に何度も起きている現象のようです。

しかし果たしてこの『消失』とは一体何なのでしょうか。

魔工学を専門とする教授キリセ、夢中病に侵された青年イージュ、そして学院都市から来たという少年が、この先どのように物語に関わってくるのか、こうご期待!
Delete解説 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/02/04.Sat

デジタル

時間に余裕ができた(?)ので1週間遅れで第2話のトーン貼りに着手です。

今回からトーンはPCでスマートに仕上げてやろう!!ってことで、原稿を取り込みコミックスタジオさんに手伝ってもらってます。

スマートに…スマートに…

慣れないデジタル作業に加えてPCオンチも手伝って、何度も機材におちょくられ、ペンタブが機嫌を損ねて反応せず、やっとできたデータを保存し忘れ…

大丈夫、手作業よりは早く作成できてると思う。多分。



以下拍手レスです。
>>続きを読む
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »