FC2ブログ
Delete

目次

第1話:空色の少女 第2話:風の抜け道 第3話:旅の始まり 第4話:水曜日の雨


第5話:風の街ナントウク 第6話:緑の大樹 第7話:交わらない心 第8話:実りの村メンテ


第9話:霧の町ノーム 第10話:日曜日の空 第11話:港湾都市ダーハイ 第12話:海上王国マリンドール


第13話:青の大樹 第14話:蒼海の王子 第15話:こども達の反旗 第16話:精霊流し


第17話:またあう日まで 第18話:夢の追跡者 第19話:不自然の介入 第20話:拭えぬ不信感


第21話:不親切な来訪者 第22話:不始末の先に 第23話:不死鳥教団 第24話:ネッカ地下洞窟


第25話:それぞれの役割 第26話:学院都市アカデメイア 第27話:見えない心 第28話:覚悟の代償


第29話:25年前 第30話:赤い結婚式 第31話:学院へ… 第32話:いつかまた笑えるように


第33話:新たな出発 第34話:流れない涙 第35話:炎の国ヴァンジュ 第36話:赤の大樹


第37話:王と大樹と民と 第38話:ラスダム渓谷大橋 第39話:魔陣の街クリステレス 第40話:動き出す時


第41話:月曜日を照らす夜 第42話:戦う理由 第43話:Which side are you on? 第44話:彼女への手掛り


第45話:傷つき気付く…  第46話:交錯する思惑  第47話:英知の森  第48話:空の森


第49話:海の猛牛  第50話:海上の巨塔  第51話:世界を繋ぐ鍵  第52話:大海を統べし者

 

第53話:連合軍本拠地リストブースト  第54話:半月の夜に  第55話:風の牙  第56話:すれ違う思い


第57話:もう一人のボク 第58話:峠街ケラチャ  第59話:凍てつく史実  第60話:月夜の街ロロノス


第61話:黄の大樹 第62話:共同戦線  第63話:変わりゆくもの 第64話:はじまりの夕焼け


第65話:氷解く真実の記憶 第66話:憂いの船出 第67話:トリカゴの王子 第68話:虚ろう風曜日


第69話:蜃気楼 第70話:空色の約束 第71話:夕暮れの動乱 第72話:立ち消える火曜日


第73話:空の国天界 第74話:あの日あの樹の元で 第75話:混迷 第76話:Reason for existence


第77話:鬼神の夢 第78話:夢の中の現実 第79話:視えない未来 第80話:断ち切られた迷い


第81話:亜人の村メルサッチェ 第82話:償いのカタチ 第83話:武器商鴻旗組 第84話:花の街クアラ


第85話:対峙 第86話:生きる目的 第87話:嵐の輸送作戦 第88話:分かたれた未来

  


イラスト   ぴくしぶ





2012/10/29.Mon

第10話について

今回は第一話での登場以来、出番のなかった青年イージュが目覚めます。
目を覚ました彼が読んでいたのは第一話でクレアが図書室から借りて置いていった本です。その本のページを捲り、ふとある事に気づいたようですが、突然の睡魔に再びベッドに倒れこみ深い眠りについてしまいます。
治療方法の見つからない難病である夢中病患者の彼に一体何が起きたのでしょうか?

魔工学専攻のルチアとカナデはクレアのPC整理中、一つだけ開かないファイルを見つけます。しかしファイルにはセキュリティが掛けられ、この中身が研究のデータなのかプライベートなものなのか分かりません。仕方なく二人はこのことをキリセに相談し、指示を仰ぎます。頑丈なセキュリティがかけられたファイルを前に意気込むキリセ。彼女はメガネを掛けた時は本気のサインです。
このファイルの中にクレアが隠している事とは一体何でしょう。

パッシアフローラの花粉を吸い、倒れたリザが次に目を覚ましたのは町長の館。どうやら森の外で倒れていた所を担ぎ込まれたようです。不思議な体験を詳しく聞こうとする研究員ですが、リザ本人は覚えがありません。そして、研究員の口から聞かされる双子の片割れの幽霊の話。こちらは前回のお話でメイドのマギーが話したものよりもこの村で起きた事件を織り交ぜており、より詳しい内容でした。
リザはマギーに森の中で出会った女の幽霊が自分を助けてくれたと話します。リザは度々、幽霊の気配を感じ取ってはいたようですが、なぜ彼だけなのかはまだ不明です。何はともあれ、霧の原因が解明され、町には晴れた空が広がります。
町を出る間際、研究員が助けてくれた礼をしたいので学院都市に帰る時期を知りたいと申し出ますが、どこか様子がおかしいリザ。それもそのはずで、彼は学院に二年帰っていないのでした。どうやら彼と学院との間には確執があるようです。


※補足※
前回のお話でマギーが幽霊の具体的な特徴について知っていたのは、彼女が幽霊となった女の娘だったためです。そして町長はその女の片割れ、双子の弟です。
ノームを離れた女は行き着いた先で娘のマギーを身篭ります。マギーが10歳になった頃、女は弟との約束を忘れられずに彼女に留守を任して単身ノームに向かいますが、旅路の途中転落事故にあってしまいます。傷だらけの体を引きずりノームの町付近まで辿りつきますが、そこで息絶えてしまいます。この町を出なければ、彼女の運命は変わっていたのかもしれません。
女の死後、町に戻ってきた弟のオルバ。戦争中、大きな傷を負った彼はその後も後遺症に悩まされ、通常よりかなり帰還が遅れてしまいます。彼もまた町に残した姉との約束を果たせないことに苛立ち、苦しんでいました。やっと帰還が叶った彼を待ち受けていたのは、姉の死という現実でした。
そして母親の死後、数年の時を経てノームにやってきたマギーでしたが、町長となった叔父オルバの館でメイドとして働くことが叶い、自分の出自を打ち明け、母親の無念を晴らす機会をうかがっていました。しかし、彼女は村を出てしまい、約束を守れず後悔と自責の念に思い悩む母の様子を長らく見てきたためか、オルバは約束を守れなかった母のことを憎んでいるかもしれないと思い込み、本当のことを長らく言えずにいたのでした。
お互いを思いあったからこそ起きてしまったすれ違いが後悔と言う名の鎖に変わり、姉と弟の両者を深い霧の中に迷わせ、縛り付けていたのかもしれません。
スポンサーサイト



Delete解説 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/10/29.Mon

Delete10話 28p

10話28p
Delete 10話:日曜日の空 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/10/29.Mon

Delete10話 27p

10話27p
Delete 10話:日曜日の空 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム |