FC2ブログ
Delete

目次

第1話:空色の少女 第2話:風の抜け道 第3話:旅の始まり 第4話:水曜日の雨


第5話:風の街ナントウク 第6話:緑の大樹 第7話:交わらない心 第8話:実りの村メンテ


第9話:霧の町ノーム 第10話:日曜日の空 第11話:港湾都市ダーハイ 第12話:海上王国マリンドール


第13話:青の大樹 第14話:蒼海の王子 第15話:こども達の反旗 第16話:精霊流し


第17話:またあう日まで 第18話:夢の追跡者 第19話:不自然の介入 第20話:拭えぬ不信感


第21話:不親切な来訪者 第22話:不始末の先に 第23話:不死鳥教団 第24話:ネッカ地下洞窟


第25話:それぞれの役割 第26話:学院都市アカデメイア 第27話:見えない心 第28話:覚悟の代償


第29話:25年前 第30話:赤い結婚式 第31話:学院へ… 第32話:いつかまた笑えるように


第33話:新たな出発 第34話:流れない涙 第35話:炎の国ヴァンジュ 第36話:赤の大樹


第37話:王と大樹と民と 第38話:ラスダム渓谷大橋 第39話:魔陣の街クリステレス 第40話:動き出す時


第41話:月曜日を照らす夜 第42話:戦う理由 第43話:Which side are you on? 第44話:彼女への手掛り


第45話:傷つき気付く…  第46話:交錯する思惑  第47話:英知の森  第48話:空の森


第49話:海の猛牛  第50話:海上の巨塔  第51話:世界を繋ぐ鍵  第52話:大海を統べし者

 

第53話:連合軍本拠地リストブースト  第54話:半月の夜に  第55話:風の牙  第56話:すれ違う思い


第57話:もう一人のボク 第58話:峠街ケラチャ  第59話:凍てつく史実  第60話:月夜の街ロロノス


第61話:黄の大樹 第62話:共同戦線  第63話:変わりゆくもの 第64話:はじまりの夕焼け


第65話:氷解く真実の記憶 第66話:憂いの船出 第67話:トリカゴの王子 第68話:虚ろう風曜日


第69話:蜃気楼 第70話:空色の約束 第71話:夕暮れの動乱 第72話:立ち消える火曜日


第73話:空の国天界 第74話:あの日あの樹の元で 第75話:混迷 第76話:Reason for existence


第77話:鬼神の夢 第78話:夢の中の現実 第79話:視えない未来 第80話:断ち切られた迷い


第81話:亜人の村メルサッチェ 第82話:償いのカタチ 第83話:武器商鴻旗組 第84話:花の街クアラ

  


イラスト   ぴくしぶ





2014/08/15.Fri

大移動

出雲市を出発点と終着点とし、ここ5日間の動きを地図にしてみた。
中国地方

8/10、台風を心配しながらも高速バスとっちゃったので広島へ出発。

到着してみればなんの問題もなく、むしろ暑いし日差しが痛い。これが山陰と山陽の違いか。
広島

翌8/11、研修のため矢上へ。正攻法で進むなら大田市まで行き、そのまま南下するルートを辿る、が…

島根県を東西に結ぶ9号線大田市付近でトラック横転で通行制限。待てども進まないので手元にあった観光地図のみを頼りに多伎町から山道を通り抜けるルートに変更。

車一台しか通れないような山道を半泣きで進む。これ前から車来たらやべーよ!やべーよ!出川○郎もビックリだよ!

なんとか無事山道を抜けて大きな県道に出て一安心。と思いきや、進めど進めど邑南町に着かない。むしろ出雲とか松江とかの看板が増えていく。

気づいていなかったのだ…進行方向を間違えていたことに…

そんなこんなで結果1時間送れの到着。昼食を逃すハメにもなったが、垣崎醤油店の醤油蔵見学したり、霧の湯温泉でまったりして気分を一新!ハーブ風呂、薬草風呂、薬湯など、体によさそうな風呂を満喫。
矢上

霧の湯で1泊後の8/12に益田市到着。そして8/13、古都津和野町へ。

以前から食べたかったうずめ飯をワサビにむせ返りながら食べ、太鼓谷稲荷神社、そしてやっぱりここでも津和野温泉なごみの里へ。

サウナが殺人級に暑いことを除けば、ジャグジーに打たせ湯などなど、設備は中々。あとは休憩スペースの漫画のチョイスがなんか上級者向けだったことぐらい(笑)
津和野

8/14終着点出雲市を目指す途中に立ち寄った山間の有福温泉。てっきり温泉施設があるのやらと思いきや、どうやら温泉街だった様子。

3つある外湯の内の御前湯へ。レンガ作りのレトロな温泉施設は初めて。水温は高めで源泉かけ流しっぽい

お風呂の後はカフェでお昼ご飯にパスタセット。温泉後のパスタ…美味し。平日にも関わらず席は結構埋まっていたのでそれなりの観光スポットなのかな?お盆だからかな?
有福

県内の西の端まで大移動…まぁでも温泉も3つ回れたし満足の5日間でした。
スポンサーサイト



日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示