FC2ブログ
Delete

目次

第1話:空色の少女 第2話:風の抜け道 第3話:旅の始まり 第4話:水曜日の雨


第5話:風の街ナントウク 第6話:緑の大樹 第7話:交わらない心 第8話:実りの村メンテ


第9話:霧の町ノーム 第10話:日曜日の空 第11話:港湾都市ダーハイ 第12話:海上王国マリンドール


第13話:青の大樹 第14話:蒼海の王子 第15話:こども達の反旗 第16話:精霊流し


第17話:またあう日まで 第18話:夢の追跡者 第19話:不自然の介入 第20話:拭えぬ不信感


第21話:不親切な来訪者 第22話:不始末の先に 第23話:不死鳥教団 第24話:ネッカ地下洞窟


第25話:それぞれの役割 第26話:学院都市アカデメイア 第27話:見えない心 第28話:覚悟の代償


第29話:25年前 第30話:赤い結婚式 第31話:学院へ… 第32話:いつかまた笑えるように


第33話:新たな出発 第34話:流れない涙 第35話:炎の国ヴァンジュ 第36話:赤の大樹


第37話:王と大樹と民と 第38話:ラスダム渓谷大橋 第39話:魔陣の街クリステレス 第40話:動き出す時


第41話:月曜日を照らす夜 第42話:戦う理由 第43話:Which side are you on? 第44話:彼女への手掛り


第45話:傷つき気付く…  第46話:交錯する思惑  第47話:英知の森  第48話:空の森


第49話:海の猛牛  第50話:海上の巨塔  第51話:世界を繋ぐ鍵  第52話:大海を統べし者

 

第53話:連合軍本拠地リストブースト  第54話:半月の夜に  第55話:風の牙  第56話:すれ違う思い


第57話:もう一人のボク 第58話:峠街ケラチャ  第59話:凍てつく史実  第60話:月夜の街ロロノス


第61話:黄の大樹 第62話:共同戦線  第63話:変わりゆくもの 第64話:はじまりの夕焼け


第65話:氷解く真実の記憶 第66話:憂いの船出 第67話:トリカゴの王子 第68話:虚ろう風曜日


第69話:蜃気楼 第70話:空色の約束 第71話:夕暮れの動乱 第72話:立ち消える火曜日


第73話:空の国天界 第74話:あの日あの樹の元で 第75話:混迷 第76話:Reason for existence


第77話:鬼神の夢 第78話:夢の中の現実 第79話:視えない未来 第80話:断ち切られた迷い


第81話:亜人の村メルサッチェ 第82話:償いのカタチ 第83話:武器商鴻旗組 第84話:花の街クアラ

  


イラスト   ぴくしぶ





2012/12/13.Thu

第12話について

ダーハイから舟でシオンの故郷マリンドールへやってきた3人。
しかし到着早々舟で近づく何者かにシオンが攫われてしまいます。
急襲に唖然とする二人、水路を自在に進む舟をあっという間に見失ってしまい、途方に暮れるクレアとリザ。
彼らの前に姿を現したのはシオンのことを知るマリンドール人のスズラン達。
ここへ来てスズラン達からシオンがここマリンドールの王子であることを聞かされ、思わず吹き出す2人(理由はそれぞれ違いますが…)。
そしてシオンを誘拐した主犯はこの国の大臣ブバルディアであると聞かされます。


一方檻の中で目を覚ましたシオンは大臣ブバルディアから今回の件の真相を知ります。
大樹を所有するマリンドールは数少ない資源国です。
当然巨大な資源獲得を狙って機会を窺う国は多く、この混乱に付けこまれることはマリンドールにとってかなりの痛手です。
ブバルディアはそうした危機から国を救うため、国王に他国の王子を養子として迎え、関係強化に結びつけることを提案します。
しかし実際にはその提案は関係を結んだ国と裏で密約された報奨金で自らの私腹を肥やすためのものだったのです。
憤るシオンを余所に、ブバルディアは契約を結ぶ調印の儀に向かいます。

さて、スズラン達と協力してシオンを救出に行くことになったリザとクレア。
一体誰が作ったのか、城に向かうために利用した子ども達だけが知る通路を通り無事城に侵入を果たし、シオンを助け出します。
シオンとの再会を喜び合う昔の仲間達。しかし喜んでばかりもいられません。
早く国王オモトの元へ行き、調印の儀を止めなければ、シオンは王位を剥奪されてしまいます。
しかし今回の件に責任を感じて怖気づくシオンですが、その姿を見かねたネリネに励まされ一先ず気を取り直します。
国のためにも自分のためにも、調印の儀へと向かうシオンにこの先に何が待っているのでしょうか?
スポンサーサイト



Delete解説 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示